組織戦略 アンケート集計

日時  :令和元年8月23日(金)

講師  :古川 益一
司会  :金子 秀久

質問にお応えします

Q.会社として一段階上がるために必要なことは何でしょうか?

現在どの段階か分からないので言いようがありませんが、「経営というものを仕事として捉えることが出来るかどうか?」にかかっているように思います。

自分自身の得意とする能力を磨くと同じように経営能力を磨いていかなければなりません。 

本勉強会はまさにその経営能力を磨くことを使命としています。

Q.家相学をどこで学ばれたのでしょうか?

20代にリフォーム工事を施工するうちに、間取りと住まう人の因果関係に興味を持ようになり様々な家相や風水の本を読み漁り自分なりに独学で勉強してきました。

この家相から陰陽五行思想、風水、昜経、
老荘思想などへと広がっていきました。

そして最終的に到達した目標が本勉強会のテーマである「真理」というものです。 

Q.社長は居るか居ないかわからないくらいでとのことですが、そのリーダー像を教えて下さい。

経営者の段階を考えてみましょう。 

  1. 社員から侮られる経営者
  2. 社員から恐れられる経営者
  3. 社員から尊敬される経営者

普通に考えれば3の尊敬される経営者を目指すことになりますが、老子は「無為自然」つまり物事がおのずと善い方向に導かれるような経営を理想と考えました。

経営者としての立場を意識させないでいながら会社が順調に動いていく状態が理想であると説いているのです。

本会ではその核になる「経営理念」と理念を根付かせる土壌としての経営者の「品性向上」を考えてまいります。

Q.古川さんのようになるにはどうしたらよろしいですか?

恐れ多いご質問で恐縮ですが、参考までに私の人生に対する考え方を申し上げます。 

私は人間としてこの世に生まれてきたことに感謝しております。

万物の中で自由に幸福を味わうことの出来る生物は人間だけだからです。 

そして仕合せなことに私は経営に関して様々な体験を重ね、少しは教えてあげられるようになったとうぬぼれております。 

いつのまにか70歳にもなり、有限の人生を考えた時、一人でも多くの方々に伝えてこの世を去っていかないと、今日まで助けられたり迷惑をかけて来た人達に対し申し訳が立たないと思うようになりました。  

つまり「今日までの体験を通して得られたものを元気なうちに役に立たせて頂きたい」と思っています。

Q.POCとPDCサイクルを実行するためには何が一番重要でしょうか?

POCは経営者が経営方針や戦略として考えるものであるため、簡単には変更できないものです。 

PDSは戦術、戦技の部分であり常に改善していかなければならないものです。 

そのために重要なことは次の通りです。

1.PDS会議を定例化し、毎月日時を決めて全員で話し合う

  1. 前月の収支結果と反省
  2. 今月の収支目標の決定
  3. 報告、連絡、相談、親睦など 

2.グラフ等で全員で共有化する

毎日の売上推移のグラフ化などにより共有しパソコン内にしまいこまないこと

この2つを実行するだけでPOCサイクルは早く確実に回っていくものです。

Q.様々な考え方を持つ社員の意識をどのように改善させていくか?

社員の心を一つにして同じ目標に向かわせる、つまり「一心同体」にさせることは極めて難しいことながら、どうしても達成しなくてはならないものと思います。

私が再建に際し「一心同体」になるために用いている方法は次のとおりです。

  1. 経営理念の確立 
    全社員の心構え、仕事への考え方、お客様との向き合い方などを理念として確立します。
  2. 経営方針の明確化
    少なくともその一年間の方針と成果目標などを明確にします。
  3. 経営戦略の作成
    組織、営業、財務の3部門に分けてそれぞれ作成します。

≪組織戦略≫

  • 社員の分類
    人財、人材、人罪と分類し、人材を人財へ引き上げる努力をしながら人罪は解雇の対象にすることも考えていきます。
  • 働き易い組織作り
    一人一人の性格と能力、やるきなどを考えた組織の再編成を断行します。

≪営業戦略≫

営業に対する考え方の基準を示すことはとても大切です。社員が各現場に於 いて「この時、社長ならどうするだろうか?」と考えさせる基準です。

≪財務戦略≫

社員に対する報酬体系をはっきりします。営業利益3分割法を進めます。

4.PDS会議の定例化

前項のとおり毎月必ず開き、少しづつ心を一つにしてゆきます。

このような形で経営の方法を具体的に示しながら、経営者自身は品性向上に努力しゆけば自然に会社は新幹線型となり、急成長してゆくものです。

Q.インターネット事業という無形のサービスを提供するに当たり全て自分で対応できる故、社員を雇うより更に自分のスキルを上げて顧客と寄り添うサービスを提供し続けることはどうなのか‥、自問している。

これは使命感の問題と思います。 

インターネットの普及より営業の方法がガラリと変わりました。

そのために一部、詐欺的業者が横行しています。2、3人の会社に動画による大企業並みのホームページを勧め、さもお客様が殺到するかのトークで契約を結び 数百万円も請求し、それをリース会社から回収し、会社にはリース料金で支払わせるという形です。

会社が再建に向かう時、足枷になっている原因の一つはこのリース料です。

このような業者が横行している業界を糺し、多くの人の為になろうとする使命感があれば「自分の能力を世に奉仕しなければもったいない」と思うようになる筈です。

同じ使命感を持つ人達が集まれば会社として成長してゆけるし、何より自分自身にさらに高度な能力が身についていくものと思います。

少なくとも私はこのような考えで行動しています。 

Q.フォーマルとインフォーマルのバランスはどうすればとれるでしょうか?

この問題は簡単なようで難しく、難しいようで簡単な問題です。当勉強会を終えるころには理解できるようになるものと思います。

努力せずとも自然に出来上がって行くものであるからです。

Q.吉方位について知りたい(家相、風水など複数あり)

家相、方位、年回りなどについては、その理屈、原理を学ばないと理解できないものと思います。

天体物理学、心理学、気象衛星学、土木土学などがミックスされた原則だからです。

別に機会を作りたいと思います。 

皆さんから寄せられたご意見、感想

  • 社長としてのあり方にハッとする点があった。
  • 経営方針、戦略について考えなおしてみたい。
  • POCとPDSサイクルの違いが印象的
  • 規則は性悪説で作成、性善説で実行する
  • 遂行責任と結果責任を区別して話すと社員が一気に変わった。
  • 今は一人だがチームを作って経営をしたいという気持ちが大きくなった。
  • 社員との3つの約束
  • 社長の仕事は組織作り、理想は「規則と人間性のバランスの取れた組織」
  • 紙頼み交渉
  • 人間が優れた仕事をするには自分一人でやるよりも他人の援助を借りる方が良いのだと悟った時その人は偉大な成長を遂げる

要望など

①B/S P/Lの見方、財務について学びたい

第5回 9月27日(金)財務戦略で詳しく説明します。

②営業戦略にとても興味がある

第4回9月13日(金)に説明します。様々な営業パターンから営業の仕組みを考えたいと思います。

③家相を学びたい(複数あり)

別に風水家相塾として開催したいと思います。

④19時もしくは18:30スタートして頂けると助かります。

皆さんの意見でまとめたいと思います。