日本社長経営大学 名古屋校 経営者の品性 01

名古屋校事務局のBOOST 関上です。

今回は3月16日(月)に開催した講義をご紹介していきます。

今回の講義開催は、事前に検討を致しました。

最近、コロナウィルスの影響で多くのイベントやセミナー等が中止、自粛となっていますが、このような厳しい状況だからこそ、お困りになる方がいらっしゃるのではと思い、講義を開催致しました。

今回は、当大学の金子理事長にもご参加いただき、冒頭にご挨拶をいただいた上でスタートしました。

 

日本社長経営大学 名古屋校 経営者の品性 金子

・コロナウィルスに関する対応について

冒頭のお話では、コロナウィルスの状況に対して、古川先生が感じられている事や対策についてお話いただきました。

 

現在、世界中で騒がれている状況のため、異常自体といえます。

生き残るための策の1つとして、お金を借りていただきたい。
今政府でもお金を貸す施策を出しているが、銀行を貸す先が少ないのが現状です。
お金を借りれるようにするために、経営計画書を作成し、それを銀行とお話する時にお持ちいただくと良いと思います。
(大学テキストP137参照)

 

 経営計画書作成のポイント
・誰が見ても、客観的整合性があること
・良き方向へ流れていくストーリーが目に浮かぶもの
・協力したいと思わせるもの
・事業は失敗するものという考え方を基本にしたもので、安心して読めるもの
・地域社会に貢献する計画であること
(大学テキストP142参照)

 

現状の資金把握をするために、短期収支計画・3カ年収支計画書を作ってみてください。
(テキストP156参照)

続いて、資金繰り計画表を作成しましょう。
(テキストP155参照)

 

経営計画書がない方は、ぜひ早急に作成してみてください。

今、なぜこのような不況状態になっているのか?
経営資源である、ヒト・モノ・カネの中で、ヒトが遮断され、モノも流通が制限されている中、カネだけでも確保する必要があります。

 

日本社長経営大学 名古屋校 経営者の品性 03

 

第6章 経営者の品性

講義内容を、簡単ですがご紹介していきます。

「経営者がなさねばならぬ仕事は学ぶことが出来る。
しかし、経営者が学び得ないが、
どうしても身につけていなければならない資質が一つある。
それは、天才的才能ではなく、
実はその人の品性なのである」
ドラッカーの名言

 

経営者の品性と一般論の道徳は違う。
単純な人が良い、人間関係だけでなく、お金も関係するため簡単ではない。

品性については、様々な考え方があると思いますが、経営者の品性として、規則性と人間性のバランスの取れたリーダーシップを目指すことと思います。

私は多くの再建体験から、経営者の品性は奇跡を生むことを実感してきました。
品性は大きな奇跡を生み、経営上の常識を覆していくことになるからです。

 

◎ 「企業は人なり」は本当か?
これは間違いではありませんが、全ての会社に当てはまるものではありません。いかに優秀な社員に恵まれていても、社長次第で去っていったり、やる気を失い無能化してゆきます。
逆に、どんなに社員に恵まれていなくても、経営者の品性次第でやる気が芽生え、有能な社員となり、外部からも優秀な社員が入ってくるようになります。
つまり、「企業は社長次第なり」です。

 

◎ 「事業の三要素、人、物、金」は本当か?
人は魅力ある会社に集まります。物は信用のある会社に集まります。金は銀行が黙っていません。情報も自然と入ってきます。
このように、社長が真の経営者としての品性を持てば、会社は自ずと発展してゆくものです。

 

◎ 売上は増やすものなのか? 増えるものなのか?
多くの会社は、売上を増やすために日々努力しているものと思いますが、自然に増えている会社も存在します。
つまり、いかにお客様から信頼を得ているか?
の一言に尽きると思います。

その信頼は、経営者を中心とした社員全員の品性により得られるものと思います。
このように、経営者の品性向上により発展してゆくことは多くの例があり、異論のないものと思います。

経営理念を会社に根付かせるものこそが「経営者の品性」と思います。

 

◎経営者の品性 10か条
経営理念を会社に根付かせるものこそが「経営者の品性」と思います。
具体的な言葉で表すのはとても難しく、一言では言い表せないものです。その品性を10ヵ条としてまとめました。

第1条 和合に務め、調和に向かうことが出来る人
第2条 妥協に進みながら、調和による完璧を目指すことが出来る人
第3条 争いを避け流れに乗ることが出来る人
第4条 人を恨まず過去を忘れ流すことが出来る人
第5条 人を憎まず温かい心で許すことが出来る人
第6条 人の陰口をたたかず自己の過去を反省出来る人
第7条 欲に走らず時期を待つことが出来る人
第8条 責任を重荷としないで果たしてゆける人
第9条 人を裏切らず自己の失望した時を思い出せる人
第10条 身勝手な行動を取らず相手にも自由を与えられる人

講義内では、古川先生の経験に基づく詳しい解説をしていただきました。

 

 

日本社長経営大学 名古屋校 経営者の品性 04

 

◎懇親会

コロナウィルスを考慮の上、少人数の希望者にて開催致しました。

少ない人数だからこそ、これから世の中はどうなっていくのか? 自社の経営をどのようにしていったら良いのか? 本日の講義について、一歩踏み込んだ話などしながら、懇親を深めました。

 

 

次回の名古屋校講義は、冒頭で古川先生がお話された経営計画書の講義を行います。

誰でもできる経営計画書の作成方法、ポイントについて、20年以上多くの経営計画書を作成してきたご経験を踏まえた講義を行います。

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。

 

 


【お知らせ】

名古屋校 次回講義は「第7章 経営計画書」

日程:4月2日(月)18:30〜

会場:ウィンクあいち

にて開催致します。

 

ご興味ある方・参加お申し込みは、以下HPをご覧ください。

https://furukawa.bbs-life.com/